【ラズパイ + Insta360 Airを用いた低価格定点360カメラシステム】

3.10.2017

ラズパイ + Insta360 Airを用いた低価格定点360カメラシステム


Pocket

低価格定点360度カメラ

360度カメラを定点監視で使用されたいというニーズをよく聞くようになってきました。例えば農場や工場をモニタリングするとなるとカメラシステムを複数台欲しくなってきます。そうなるとカメラシステムのポータビリティや価格が重要な検討項目になります。そこでシステムをなるべく低価格かつ小さくするために、市販のシングルボードコンピュータであるRaspberry Pi(ラズパイ)と、同じ市販の360度カメラであるInsta360 Airを使用して、カメラシステムを作ってみました。

ハードウェアの価格構成

合計価格:25,000円
Raspberry Pi 3 Model B:5,000円
Insta360 Air: 20,000円

サーバーシステムとの連携

プロトタイプでは、以下のような動作をしています。
1,Insta360 Airの双眼魚眼動画をラズパイで取得
2,双眼魚眼動画をラズパイ内でリアルタイムスティッチング
3,ラズパイからRTMPでライブストリーミング送出
4,PanoPlaza Movieでライブ受信・表示
5,PanoPlaza Movieでデータのアーカイブ保存

本格運用に向けて

プロトタイプ機では、ラズパイでの性能の制約もあり1FPS程度で動画を送出しています。またラズパイもカメラもむき出しのため屋内での使用を想定していますが、適切なハウジングを作成することで、屋外でも使用可能になります。カメラ、ネットワーク、サーバ等のシステムとしての360度監視システムにご関心のある方は、是非お気軽にお問い合わせください。

なお、Raspberry Pi等の電子部品は、RSコンポーネンツにて購入できます。

Social Medias

Support our social medias, will you.