【「復興 屋台村 気仙沼横丁」バーチャルツアー】

4.12.2012

「復興 屋台村 気仙沼横丁」バーチャルツアー


Pocket

カディンチェ株式会社(本社:東京品川区、代表取締役社長:青木崇行)は、12月3日(火)に宮城県気仙沼市にある「復興 屋台村 気仙沼横丁」(以下、復興 屋台村)をウェブ上に再現したバーチャルツアーを公開しました。当コンテンツでは、復興 屋台村に出店する15の飲食店舗と6の物販店舗の内部の様子を撮影した360度パノラマ写真をご覧頂けます。

2011年3月11日、東日本大震災による津波で、気仙沼全体で7割、南町ではほぼ全ての飲食店が流されました。そして、震災の傷跡が深く残る同年6月に、復興 屋台村のプロジェクトが始まります。復興 屋台村は、津波で店を失ってしまった飲食業主による仮設店舗の運営を支援することで、港町気仙沼のもう一つの顔であった「飲食店の賑わい」を取り戻し、地域の復興、ひいては被災地の観光化の第一歩となることを狙いとしています。

今回の取り組みでは、当社が得意とするパノラマ写真撮影およびバーチャルツアー構築技術を通じて、より多くの方に復興 屋台村の臨場感あふれる「今」を体感して頂き、地元の住民や漁業関係者の方だけでなく、被災地を訪れたボランティアや観光客に対しても、広報活動の面で貢献したいと考えております。また、復興 屋台村の物販店舗では、パノラマ写真とECサイトとの連携を実現しており、ネット上での集客支援も期待できます。

カディンチェ株式会社は、今後も様々な事業者様に対して高度なパノラマソリューションをご提供するとともに、バーチャルツアーおよびバーチャルショップの活用範囲を広げ、当社独自の技術を活かしたコンテンツ制作を通じて社会に貢献できるよう、事業展開を進めていく予定です。

復興 屋台村 気仙沼横丁」バーチャルツアー概要

  • ・サイトURL:http://www.fukko-yatai.com/guide/
  • ・公開開始日:2012年12月3日(月)
  • ・コンテンツ内店舗数:21
  • ・撮影地点数:22地点

制作協力

「PanoPlaza(パノプラザ)」概要

高画質360度のパノラマ写真を元に、実空間をありのままウェブ上に再現する「バーチャルツアー」「バーチャルショップ」の構築サービス。Tablet Solution Award 2012 協賛企業賞、Microsoft Innovation Award 2011優秀賞を受賞。

気仙沼復興屋台村

気仙沼復興屋台村

 

Social Medias

Support our social medias, will you.