【パノラマを利用したアプリ紹介】

19.10.2012

パノラマを利用したアプリ紹介

Pocket

最近、iOS6へのアップデートでついに公式にパノラマ写真の撮影が可能になったこともあり、市場ではパノラマを用いたコンテンツの認知及びニーズが高まっているのかも、と推測します。iTunes Storeにおいてもパノラマ写真の撮影が可能なアプリに加えてパノラマコンテンツを利用したアプリが数多く存在します。
(iPhoneでパノラマ写真を撮影することが出来るアプリに関しては、こちらの記事で紹介しております。)そこで、今回の記事では、パノラマ写真の撮影ではなくパノラマ写真を用いている面白いアプリをご紹介したいと思います。

くるっく富山

こちらは、株式会社Sight様の「くるっく富山」です。その場に居ながらにして富山県の景観・景勝・文化・施設を、「パノラマムービー」で紹介するアプリです。日本語・英語・中国語に対応しています。iPhone/iPadに対応、無料です。
カテゴリーや地図から地点を選択すると、その地点の説明とパノラマ画像の一覧が現れます。パノラマ画像を選択すると、その地点を360°見渡すことができるパノラマ写真を見ることが出来ます。



Panologue_00

こちらは、パノラマ写真で構成される電子雑誌です。創刊号として無料でダウンロードすることが出来ます。無料といえど、「パノラマが伝えた大震災 〜産経新聞写真報道局の挑戦〜」や、ライブ会場のパノラマ写真を見ながら音声ファイルを再生しその場にいるかのような臨場感を楽しむことも出来る、かなりクオリティの高いものとなっています。まさにiPadの大画面で美麗なコンテンツを見るのに優れるという利点が活かされているアプリと言えます。



Jet Setter

Jet Setterは、高級リゾートホテルの内部をパノラマ写真で閲覧することの出来るアプリです。アプリは洗練されたデザインとなっており、ホテルの名前をタップするとホテルの説明や内部の写真を見ることが出来ます。そのなかでも、「Explor in 360」をタップするとパノラマビューでホテルの内部を見ることが出来るようになります。無料で、iPhoneとiPadに対応しています。





この他にも、360°パノラマ写真やバーチャルツアーを活用したアプリが最近たくさん登場してきました。パノラマを「撮る」アプリはもちろん、パノラマを使った魅力的なコンテンツについて、今後もご紹介していきたいと思います。

Social Medias

Support our social medias, will you.