【iOS6におけるパノラマ写真撮影】

10.12.2012

iOS6におけるパノラマ写真撮影

Pocket

こんにちは。先日、iPhone5でのパノラマ撮影機能を搭載したことをこちら(iPhone5にパノラマ撮影機能が搭載!)の記事で紹介しました。iOS6では、iPhone5とiPhone4Sでパノラマ写真を撮影することが出来ます。今回の記事では、iPhoneに標準搭載されるiOS6でのパノラマ写真撮影についてご紹介します。

iPhoneのパノラマ撮影機能によって撮影をしたパノラマ写真は、最大240度までの広い角度に加え、解像度は最大28メガピクセルもの美しさとなります。これを機によりパノラマ撮影が身近になり関心が高まるのでは、と期待しています。

パノラマ撮影した画像を紹介

こちらでは、iPhone4Sのパノラマ撮影機能を使って撮影したパノラマ写真を何枚か紹介したいと思います。それぞれの写真をクリックすると、もっと大きいサイズでの写真をご覧いただけます。

 

夕暮れのお寺で撮影したパノラマ写真です。

多摩川の橋の上から撮影したパノラマ写真です。

早朝の横浜のパノラマ写真です。朝日が綺麗でした。

撮影はiPhoneをゆっくり動かすだけ

iPhone でのパノラマ写真の撮影方法を紹介します。iPhoneでの撮影はiOS6のiPhone4SとiPhone5のみに現在対応しています。カメラアプリを立ちあげて、「オプション」より、「パノラマ」をタップします。すると下のような画像がカメラアプリ上に表示されるので、撮影ボタンを押してカメラを矢印の方向にゆっくりと動かします。右の端まで撮影をすると最大240度のパノラマ写真を撮影することが出来ます。また、矢印をタップすると撮影の向きを逆にすることができます。iPhoneを横にすると、縦方向のパノラマ写真撮影にもなります。撮影のコツとしては、次の3つがあります。
・iPhoneが上下にずれると歪みとして黒く途切れてしまいます。そのため、水平に動かすことに注意します。
・ゆっくりと横に動かします。
・iPhoneを逆方向に動かすと撮影が終了してしまします。最後まで撮影しきるために逆方向に動かさないようにします。

撮影した画像をPanoPlazaに取り込む

せっかくなので、今回ご紹介したパノラマ写真を、PanoPlazaにアップロードしてバーチャルツアー化してみました。iPhoneに搭載されたパノラマ写真撮影機能のみでも、迫力を伝えるのには十分なレベルであることがわかります。是非御覧ください。

関連リンク

Social Medias

Support our social medias, will you.