「代官山メタバーススタジオ」にてバーチャルプロダクション用のLEDウォールの運用を開始しました。

2022年4月
カディンチェ株式会社、松竹株式会社、ミエクル株式会社とともに運営している「代官山メタバーススタジオ」(住所:東京都渋谷区代官山町14番23号)にて、LEDウォールの運用を開始しました。

 カディンチェ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:青木崇行、以下「カディンチェ社」)は、松竹株式会社とミエクル株式会社とともに運営している「代官山メタバーススタジオ」(住所:東京都渋谷区代官山町14番23号)にて、LEDウォールの取り扱いを開始しました。

 

 LEDウォール(またはLEDボリュームとも呼ばれている)は、バーチャルプロダクションでの撮影に用いられる大型のLEDディスプレイで、ディスプレイ自体が照明を兼ねる事もあり、リアルタイムでの合成のクオリティが高いことが特徴の一つとされています。
 また、現地で投影されているCGやVFXの演出が目視で確認できるため、現地スタッフにて何が起こっているのかわかりやすいという利点もあります。

今回カディンチェ社では、絶滅してしまった古代生物のモササウルスを用いたVFXデモ映像を作成しました。

「代官山メタバーススタジオ」に導入したLEDウォールのスペックは下記をご参照ください。

  • 寸法:W4,880mm × H2401 mm
  • 解像度:W3,072 × H1,512 pixel

カディンチェ社では、LEDウォールを活用したバーチャルプロダクションについてのお問い合わせもお待ちしております。

▼カディンチェ株式会社の概要
代表者:青木崇行
所在地:東京都渋谷区代官山町14−23 セントラル代官山 5階
設立:2008年8月
事業内容:VR/AR/MRシステムの企画・研究/受託開発・運用、コンテンツ制作・配信
URL: https://www.kadinche.com
 

お問合せはこちらから
https://www.kadinche.com/contact/