【エンタメVR/AR/MR/AIコンテンツ制作のミエクル株式会社を合同設立】

27.12.2018

エンタメVR/AR/MR/AIコンテンツ制作のミエクル株式会社を合同設立


Pocket

カディンチェ株式会社は、2018年5月28日に松竹株式会社株式会社侍とともに、ミエクル株式会社(Miecle Inc.)を共同で設立したことをご報告いたします。

会社名: ミエクル株式会社(Miecle Inc.)
設立: 2018年5月28日
資本金: 500万円
株主: 松竹㈱51%、カディンチェ(株)39%、(株)侍10%
所在地: 〒108-8422 東京都中央区築地4-1-1
役員:
・代表取締役社長:井上貴弘(松竹㈱ 取締役事業副本部長)
・取締役副社長:青木崇行(カディンチェ(株) 代表取締役社長)
・チーフマーケティングオフィサー:為末大((株)侍 代表取締役社長)
・取締役(非常勤):尾崎啓成 (松竹㈱ 執行役員経理部長)
・監査役(非常勤):腰高正登志(松竹㈱ 経理部主計課長/公認会計士)
事業内容:最新技術を活用し、新しいエンタテインメント(コンテンツ/サービス)の開発を目指す

当社ではこれまでVirtual RealityやMixed Realityといった分野にて技術開発に取り組んできました。これらの技術はエンターテインメントにおいても利用可能であり、今後は当社開発の各種技術やサービスについて、ミエクルを通して社会に届けたいと思っています。松竹は映画制作や歌舞伎興行に、侍(Deportare Partners)はスポーツ分野に強い会社です。VRやMRの可能性を展開する先としては幅広い可能性があり、3社で協働に進められることを嬉しく思っております。今後のミエクル株式会社にご期待下さい!

関連記事:
・松竹株式会社プレスリリース「松竹株式会社が研究開発型ベンチャー・カディンチェ㈱及び為末大氏と“次世代のエンタテインメント”を見据えた新会社を設立し、プロジェクトを本格始動
・日本経済新聞「VRで歌舞伎身近に 松竹、若者や外国人ファン開拓

Social Medias

Support our social medias, will you.