【【注意事項】PanoPlaza管理画面のChromeご利用について】

18.5.2015

【注意事項】PanoPlaza管理画面のChromeご利用について


Pocket

先日、公開されたGoogle Chrome 42ではセキュリティや開発側のメンテナンス性などに問題がある「NPAPI」が無効化となりました。NPAPIが無効化されたことにより影響が出るサービスは多岐に渡り「Unity Web Player」や「Oracle Java」・「Microsoft Silverlight」などのプラグインが利用できない状態となっています。

弊社バーチャルツアー構築サービスであるPanoPlaza管理画面のビルダーでもSilverlightを使用しており、現在Chromeでご使用頂く事ができません。そのため、Chrome以外のブラウザでご使用頂けます様お願い致します。

具体的には、下記の対応ブラウザでご使用下さい。Windows/Macどちらも共通となります。

対応ブラウザ

・Safari 4以上
・Firefox 12以上
・IE8以上

非対応ブラウザ

・Chrome
・上記の対応ブラウザ以外

Macでご利用頂く際の注意事項(継続)

SafariでPanoPlazaをご利用頂く際には、下記の手順でSilverlightを有効化する必要があります。

・[Safari]-[環境設定]-[セキュリティ]-[Webサイト設定を管理]

→左欄でSilverlightを選び、右欄でcloud.panoplaza.com

・もしくは全ウェブサイトにて「安全でないモードで実行」を選択

本内容は2014年6月26日にお知らせした内容の継続となります。

Social Medias

Support our social medias, will you.