【zSpace -VRとARの特性を併せ持つ次世代のオールインワンシステム-】

23.5.2020

zSpace -VRとARの特性を併せ持つ次世代のオールインワンシステム-


Pocket

カディンチェ株式会社は、米zSpace社が販売するVR/ARディスプレイシステムzSpaceの販売、ソフトウェアの開発に取り組んでいます。

zSpaceの概要

zSpaceは、米zSpace社が開発・販売するVR/ARディスプレイシステムです。zSpaceの3次元立体視ディスプレイは 、3D偏光グラスの動きをとらえ、目の前に実物のようなVR空間を映し出します。視覚角度を探知するセンサーが、自然な人の動きを適切にキャッチし、 今までにないリアルな仮想体験をすることができます。

革新的技術により生み出された高精細ディスプレイ

3次元立体視ディスプレイは 3D偏光グラスの動きをとらえ、目の前に実物のようなVR空間を映し出します。 視覚角度を探知するセンサーが、自然な人の動きを適切にキャッチし、 今までにないリアルな仮想体験をすることができるのです。
・高精細画像によるリアルなVR空間の表示
・動体視差(Motion parallax)搭載でユーザーの動きにあわせた自然な映像
・物体をさまざまな角度から探索、 回したり裏返しにしたり、内部構造の把握も自由自在

3D偏光グラスと高速なトラッキング技術

非常に軽量な3D偏光グラスを装着して操作をします。 ヘッドマウント型(HMD)とは異なり、実際の視界を完全にさえぎることなく 自然な状態で操作ができるので、長時間の利用でも首の疲れなど全く感じません。
・他のVR機器の追随を許さない高速なトラッキングシステム
・不自然な動きからくる3次元酔い,VR酔いのない映像表現

洗練された入力デバイス

操作はマウスではなく、専用のスタイラスを使用します。 6自由度で設計され、操作がとても容易で 思い通りに自分の感覚を伝えることができます。
・2次元では理解することが難しい複雑な形状や動きの表示を360度好きな角度で自由に
・拡大・縮小、断面など直感的な操作で空間の物体を自由自在に操作
・スタイラスだからできる掴む、離す、回すなどの動作で探索も容易

機種

2020年現在、日本で販売しているのは、zSpace LaptopとzSpace AIO Proの2機種になっております。
・Laptop: 15.6インチのノートブック型のため軽量で、価格もAIO Proと比較してお手頃になっております。
・AIO Pro: 24インチディスプレイとPCの一体型で高性能なプロセッサを搭載、複雑な3Dモデルの表示に適してます。

セイコー: Grand Seiko 3D時計シミュレータを開発

カディンチェ株式会社は、 セイコーミュージアム(所在地:東京都墨田区)とともにzSpaceを用いた、時計のバーチャルリアリティ(VR)シミュレータを開発しました。

腕時計メーカーであるセイコーは世界でも最高レベルの腕時計を製造・販売しています。その中でもグランドセイコーは最も高級なラインナップであり、内部構造であるムーブメントは高精度かつ複雑です。ムーブメントの構造や動作を説明するためにこれまではイラストや動画を活用していましたが、3次元構造が時間とともに動くため、詳細な表現が困難でした。複雑なムーブメントを3次元でかつインタラクティブに体験し、楽しく簡単に理解するためのシステムとして、3D時計シミュレータを開発しました。詳細の記事はこちらを御覧ください。

日本の教育現場での活用例

zSpaceは米国では主に学校教育や企業研修などの学習現場での活用事例が多くなっておりますが、日本でも以下のような先端事例が出てきております。

花園中学校でのzSpaceを活用した授業実践

京都の中高一貫校である花園中学校では、zSpace を活用した授業を実践されております。

加藤文明社による教育向けVRアプリシリーズ

印刷や教育関連コンテンツの制作を行っている加藤文明社が、教育向けVRアプリシリーズとして、zSpaceを用いた数学、理科、社会、VirtualViewer等を開発・提供されております。

日本での販売代理店

zSpaceのハードウェアの販売代理も当社にて担当しております。まとまった台数がご必要な際などは、輸入の手続き等も必要で納期まで時間がかかる場合もございますので、お早めにご連絡を頂ければと思います。

Social Medias

Support our social medias, will you.