事務所移転と第13期期末のご挨拶

2021年8月
代官山への移転

代官山への移転のお知らせ

カディンチェ株式会社では、2021年8月に以下の通り移転致しました。
今後のご来訪や郵送物送付の際には、新住所まで頂けるようよろしくおねがいします。
新事務所住所
住所:150-0034 東京都渋谷区代官山町14-23 セントラル代官山5階
TEL:03-6451-3560
代官山駅から徒歩約5分、恵比寿駅から徒歩約10分

業務開始:2021年8月4日(水)〜

新事務所について

オーグメンテッドラボの構築

2020年春頃より発生している感染症により、会社が事務所に求める価値や機能が変わってきました。
感染流行初期にはリモートワーク体制を取ったことにより、オフィスの重要度は下がりました。
その後感染症対策をしながらの業務にシフトした時期には、オープンで隣人との距離が近いレイアウトでは、飛沫感染の危険性があったり、多くのスタッフが社内外とオンラインミーティングをすることが増え、騒音問題も発生しました。これらの問題は在宅でのリモートワークでは発生しないものの、機材を用いた開発をしたり、密なコミュニケーションを取ったり、また在宅では家族や家屋の問題で集中できなかったりするスタッフもおり、これら問題を解決するオフィスが必要になりました。
出勤するスタッフは半個室型の個人ブースで集中できる環境を用意し、またリモートワークを継続するスタッフにはフリーアドレスデスクを用意した、新しいオフィスの設計を行いました。新オフィスについては、オーグメンテッドラボとXRスタジオにてご紹介しております。

第13期を終えて、第14期に

2008年に会社を設立し、2013年に360度カメラやVR用ヘッドマウントディスプレイが発売された頃よりVRに取り組むようになりました。特に360度動画を使用したHMD用プレーヤーソフトウェア、コンテンツマネージメントシステム、ライブストリーミングシステムなどには360度動画というフォーマットができた頃から取り組んでおり、強い思い入れを持ってました。2019年頃からは実写系VRに加えて、CGを利用したVRアプリ・システム開発も増えてきました。そこで第14期は、主に以下のような技術分野に取組み、引き続き人類に対して新しい道具を提供し、人類の進化に貢献や社会に対して貢献できればと考えております。

・VRメタバース・プラットフォーム開発
・MRアプリケーション・ARクラウド開発
・バーチャルプロダクション
・その他非公開プロジェクト

2021年の年始頃より、当社経営陣にて、これまで当社が力を入れてきたテクノロジー x ビジネスだけでなく、アートやデザインについても注力しようと話をしてきました。合理性や機能性だけでなく、感性や体験価値などが各種システムにとって重要になってきているのは言うまでもありません。実際に、CEOは写真学校に、CTOはアート学校に通っています。代官山への移転も、平日昼間の長時間を過ごす環境を変えることで、我々の開発物・制作物に感性的な影響を与えるものと期待しています。
これからもカディンチェをよろしくおねがいします。近くにいらっしゃる機会がありましたら、ぜひお立ち寄りください。