セイコーウオッチ様グランドセイコーアプリ

2021_02
zSpace用のGrandseikoアプリケーションやiPad用アプリケーションの開発
CLIENT
セイコーウオッチ株式会社 

セイコーウオッチ株式会社様の時計ブランド、グランドセイコーのムーブメント機構を分かりやすく説明を行うためのソフトウェアとして、zSpace用のGrandseikoアプリケーションやiPad用アプリケーションの開発を行いました。
GrandSeikoは9S、9F、9Rという3タイプのムーブメントがあり、それぞれ特長のある機構です。このムーブメントの構成や動作が直感的に把握することができるような、zSpace向けのソフトウェアの開発を行い、iPadでも利用できるように移植を行いました。

zSpaceはアメリカのzSpace社が開発を行っている3次元立体視ディスプレイと3D偏光グラス、専用スタイラスで構成されたハードウェアです。3次元立体視ディスプレイと 3D偏光グラスを利用することで、実際の視界を完全に遮ることなく、目の前に実物のようなVR空間を映し出します。操作は専用の6自由度のスタイラスを利用することで、複雑な形状や動きの表示を360度好きな角度で自由に、拡大・縮小でき、直感的な操作で空間の物体を自由自在に操作することが可能です。また、専用グラスをつけることで1つのディスプレイを複数人で利用することができます。

zSpaceはセイコーミュージアムに設置され、来館される見学者の方にグランドセイコーの構造をよりよく知って頂くために利用されていました。(2020年まで)
zSpaceは据え置き型が中心で可搬性が低いことと、安価なハードウェアでも手軽に利用頂くため、iPad用アプリケーションとして移植を行いました。日本語と英語の2か国語に対応した、iPad用アプリケーションとして開発を行い、販売店様でお客様にグランドセイコーの説明のために利用頂いており、海外の店舗でもご利用頂いています。