【Android:屋内混雑度共有アプリ】

8.2.2012

Android:屋内混雑度共有アプリ


Pocket

~慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科がAndroid用アプリを提供~

慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科(以下 慶應義塾大学様)にって提供が開始された「屋内混雑度共有アプリ:aitetter」に、PanoPlazaを利用した空間閲覧機能が搭載されました。

「屋内混雑度共有アプリ:aitetter」は、慶應義塾大学様が国際航業株式会社 様との共同研究によって開発した「屋内位置情報サービス提供プラットフォーム」を利用し、屋内混雑度の共有を目的としたAndroid用アプリケーションです。アプリはAndroidマーケットにて無料で配布されています。

今回サービスの対象は、東急田園都市線・東急大井町線の二子玉川駅にある「二子玉川ライズ・ショッピングセンター」、「二子玉川東急フードショー」となっており、そのうち「二子玉川ライズ・ショッピングセンター」では混雑度に加えて該当地点のバーチャル・ツアーを閲覧することができます。バーチャル・ツアーの構築には、PanoPlazaが活用されています。今後は、サービス範囲や対象とする施設・店舗の数を増加させる計画です。詳細は慶應義塾大学様のリリースをご覧下さい(こちら)。

Social Medias

Support our social medias, will you.