【大和ハウス工業様:「沖縄の暮らしを疑似体験」】

1.9.2016

大和ハウス工業様:「沖縄の暮らしを疑似体験」


Pocket

大和ハウス工業株式会社様(本社:大阪市)は、東京サテライトオフィス「東京インフォメーションサロン」において、VRで沖縄の暮らしを疑似体験できるプレゼンテーションシステムを導入しました。

本システムは、2016年9月1日より販売が開始された総戸数102戸からなる分譲マンション「ジ・オーシャンテラス豊崎 シーサイドテラス」のプレゼンテーションとして導入され、カディンチェ株式会社は撮影・映像編集を担当しました。

toyosaki1

沖縄の分譲マンションの暮らしの様子や近隣の「美らSUNビーチ」の散歩の様子、マリンアクティビティやアウトレットモールでの買い物の様子など沖縄の暮らしをイメージできる映像となっています。

また、空港からマンションまでの車上からの風景や、海水中で魚が群がってくるシーン、綺麗な夕焼けシーンなど見所が満載の映像となっております。

toyosaki2

toyosaki3

参考

大和ハウス工業様プレスリリース:https://www.cigr.co.jp/newsrelease/news/2016/08/vr_1.html

Social Medias

Support our social medias, will you.