【陸上短距離の全周囲映像】

25.5.2015

陸上短距離の全周囲映像


Pocket

スポーツパノラマ動画第5弾(過去のスポーツパノラマ動画リストはこちらです)は、いよいよオリンピックの短距離日本代表の山縣亮太さんにご協力頂き、短距離(150m走)の練習風景を撮影させて頂きました。100m日本歴代5位・200m日本歴代10位の記録を持たれている選手の走りを体験してみて下さい。前回同様ヘルメットはソニーCSLのLiveSphereプロジェクトさんからお借りしました。

パノラマ動画:一人称全周囲映像

動画の構成は、50m走1本目本人視点(ヘルメット) →150m走1本目固定カメラ →150m走2本目本人視点(ヘルメット)となっています。山縣さんは今後も世界陸上やオリンピックでの活躍も期待されています。日本を代表する陸上選手として、私たちも応援をしております。山縣さんありがとうございました!

スポーツVRアドバイザー:為末大さんとともに撮影・制作しています
男子400メートルハードル日本記録保持者(2014年10月現在)。2001年エドモントン世界選手権および2005年ヘルシンキ世界選手権において、男子400メートルハードルで銅メダル。シドニー、アテネ、北京と3度のオリンピックに出場。現在は、一般社団法人アスリート・ソサエティ、為末大学、Xiborgなどを通じ幅広く活動している。

Social Medias

Support our social medias, will you.