フォトグラメトリによる東山動植物公園の3Dモデル制作

2021_03
手持ちカメラによる写真撮影によるフォトグラメトリで、東山動植物公園(愛知県名古屋市)動物舎の3Dモデルを制作
XR Contents
CLIENT
名古屋大学 

東山動植物公園(愛知県名古屋市)撮影許可のもと、一般通路からの手持ちカメラによる写真撮影を行い、フォトグラメトリで動物舎の3Dモデルを制作しました。本成果は名古屋大学工学部工学研究科河口研究室にご依頼頂き、名古屋市東山動植物園様の園内を撮影させて頂いたものです。
フォトグラメトリは、適切な対象物や場所の選別、撮影条件、ソフトウェア処理性能、モデルデータの軽量化などの点で制約条件が多いものの、実在する建物や空間の3Dモデル制作に有用な手法です。ゲーム業界、建築業界をはじめ、歴史的建造物、考古学的な現物資料の3Dモデルアーカイブで、学術・教育分野での活用も注目されています。
なお、本制作工程について、こちらの「フォトグラメトリによる動物舎3Dモデル制作」記事にて詳細を紹介しております。