META歌舞伎: Genji Memoriesの制作

2022年1月
バーチャルプロダクションを用いて『META歌舞伎 Genji Memories』を制作・配信しました。
XR Contents
CLIENT
松竹株式会社 

歌舞伎史上初:リアルとバーチャルが融合する仮想空間での歌舞伎が実現

代官山メタバーススタジオオープン記念作品として、歌舞伎史上初の仮想空間上で『META歌舞伎 Genji Memories』のライブ配信とアーカイブ配信を行いました。

本作品は、歌舞伎初の試みとなるバーチャルプロダクション(3DCG背景・VFXと現実世界で撮影した映像をリアルタイムで融合する撮影手法)を⽤いて、古典⽂学の不朽の名作『源氏物語』を題材に製作された歌舞伎作品です平安時代を 緻密に再現したバーチャル背景と歌舞伎俳優の実写映像をリアルタイム合成することで、まるでその俳優が平安時代にいるかのような没入感を生み出します。この新次元の歌舞伎公演に挑むのは、歌舞伎俳優中村壱太郎と中村隼人。中村壱太郎は5役の⼥性を演じ分け、総合演出も勤めます。中村隼人は自身初となる光源氏役に挑みました。

さらに『GARO-VANISHING LINE-』『GOH』『呪術廻戦』などの監督で知られる朴性厚(パク・ソンフ)が、2021年に設⽴したスタジオ・E&H productionの演出スタッフが制作協⼒、『呪術廻戦』を手掛けるアニメ制作スタッフ陣が演出を担当し、「歌舞伎×バーチャルプロダクション技術×アニメ演出」の新感覚エンターテインメントになりました。

【あらすじ】
光源氏17歳。正妻・葵の上とのすれ違いに悩むなか、未亡人である六条御息所、純粋無垢で素直な夕顔とのはざまで揺れ動き、翻弄されていく…。光源氏役に中村隼人を迎え、葵の上、六条御息所、夕顔、藤壺(声のみ) 、玉鬘(声のみ)の五役を中村壱太郎が演じ分ける。千年読み継がれる恋愛⼩説『源氏物語』の新章開幕…︕

【配信日時】
LIVE生配信:2022年1月25日(火)21:15 開場 / 21:30 開演
※有料配信チケットは、1月24日(月)22:00まで販売しています
※1月26日(水)10:00~1月31日(月)23:59まで、見逃し配信をご視聴いただけます

【チケット】
LIVE生配信:2,500円
特典映像付きアーカイブ配信:3,000円
2022年1月14日(金)11:00~販売中
※アーカイブ配信チケットは、公演終了後販売予定
購入/視聴サイトは 動画配信サービス「MIRAIL(ミレール)」になります。

『META歌舞伎 Genji Memories』概要
■出演:中村壱太郎、中村隼人
■総合演出:春虹(中村壱太郎)
■脚本:横手美智子
■演出:⻄澤千恵、株式会社HERE.
■制作協⼒:株式会社アロープロモーション、カディンチェ株式会社
■制作:ミエクル株式会社
■製作:松⽵株式会社
■公演詳細:歌舞伎美人HP
■公式Instagram:@metakabuki.studio