【セイコーミュージアム様のiBeaconアプリをリニューアル】

3.3.2016

セイコーミュージアム様のiBeaconアプリをリニューアル


Pocket

カディンチェ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:青木崇行)は、セイコーグループの情報発信基地である「セイコーミュージアム様」にiBeaconを活用した展示品ガイドアプリを導入しています。2016年2月、展示品ガイドアプリ内の展示品数を拡充することに伴い、本アプリをリニューアルしました。

展示品ガイドアプリについて

リニューアルした展示品ガイドアプリでは、セイコーミュージアム様の館内に設置された特殊な電波を発信するiBeaconで主要な展示品約60点の情報をご覧頂けます。展示品ガイドアプリを起動している状態で、iBeaconに近づくとiBeaconから発せられている電波を検知し、展示品に関する写真や動画をお楽しみ頂けます。

iBeaconについて

iBeaconとは、2013年に米Apple社が発表した、モバイル機器向けOS「iOS7」以降に標準で搭載されている新しい位置測定技術のことです。「Bluetooth Low Energy(BLE)」と呼ばれる近距離無線技術を利用しており、Beacon(ビーコン)の発信器の位置情報を高い精度で測定することができます。小売業界における店頭誘導や、博物館や美術館のガイド補助など幅広い用途で活用が進んでいます。

展示品ガイドアプリの画面

ibeacon-app

Social Medias

Support our social medias, will you.